風にも負けない北国のアザラシ

Just another WordPress site

Menu Close

Month: 7月 2016

たまには肉体労働もいい

今日の仕事は掃除、整理整頓、棚卸し、引っ越しなど、肉体労働ばかりでした。朝から晩まで、重いものを持ったり、あちこち走り回ったりですごく疲れました。私を含め大抵の人が辛そうな顔をしていましたね。これだけ体を動かしたのは久しぶりなので明日は筋肉かもしれません。

帰宅してからは、すぐにお風呂に入ったのですが、いつも以上に汗が出ました。すごく気持ちが良かったので、つい長風呂になってしまいました(笑) また、毒素や邪気がデトックスされたのか、心も体もスッキリした気分です。風呂上りのビールも格別に美味しかったです。

現代人は冷房に依存したり、運動をしなかったりするので、汗腺が弱っている(汗をかかない)人が増えているという話を聞いたことがあります。汗をかかなければ、体温調節できないし、汗でしかデトックスできないものもあるので、これが原因で体調を崩している人も増えているそうです。怖いですね。

いつも机に座って頭脳労働ばかりですが、たまにはこういう日があってもいいと思います。頭脳労働ばかりでは、汗をかかないだけでなく、スタミナや筋力が低下したり、気血の巡りが悪くなったりしますね。

「疲れるから」「面倒くさいから」とは言わず、積極的に肉体労働も取り入れていこうと思います。
シースリーの口コミ

ダイエットが成功しない理由

私のからだは、小太りです。中肉中背、中年太りしています。生まれた時は、3600グラムで生まれました。しかも、双子なのに、3600って、どれだけ大きいねんて感じです。生まれてこの方、細かった時期など、1度もありません。痩せた事も無い私が、そもそも、痩せることなどないのではないかと思います。しかしながら、私も女性、ステキなプロポーションに憧れ、可愛いお洋服も着てみたいです。いました。今は、ポッチャリの人気も上がりつつありますが、やっぱり、痩せている方が、可愛い服もたくさんあります。そこで、ダイエットするわけですが、やっぱり、最大の敵は、食欲です。お腹が空くと、ひもじくなりますし、今日だけは、いいじゃないの?って囁くんです。今日だけが、結局毎日続き、食べてしまいます。同じ食べるなら、カロリーの低い物を、野菜とかにして。。アイスやお菓子は辞めてと、考えて食べます。そんなこんなで、結局体重は、あいも変わらず、変化なしです。これがダイエットしていなくて、好きなものを、好きなだけ食べていたら、どうなるのか考えると、とても恐ろしいです。だから、わたしは、全くはかどらないダイエットを、意識しているだけで、今以上に太らないんだと、ふと思います。本気のダイエットをする時は、本当に来るのでしょうか?
シースリーの口コミを見る

自分へのごほうびコーヒー

先日、一週間仕事を頑張った自分に、ごほうびとして、自販機でコーヒーを買いました。

ごほうびという程のものではないかもしれないのですが、いつも節約のために飲み物を買うのは避けているので、自分にとっては特別な感じです。

疲れているので、甘い飲み物がすごくおいしく感じます。

自販機の飲み物は割高ですが、気軽に買えるので、特に駅の自販機は人気です。

アイスも売っていて、暑い日は魅力的ですが、家にあるアイスで我慢しています。

増税などでアイスも十円高くなって、ますます手が出ません。

でも、こういう小さな節約が大切だと思います。

しかし、私はお菓子は節約できません。

カバンの中には常にチョコとグミが入っていて、よく電車の中や小腹がすいた時に食べます。

チョコは毎年夏場にはしょっちゅう溶かしてしまいます。

高温になるとグミも溶けてしまうのだと知りました。

溶けない「焼きチョコ」を買ってカバンに入れておいたら、荷物の重みで全て割れてしまいました。

今年は飲み物だけでなくお菓子も節約しようと思います。

お菓子代が浮いたら大分節約になると思います。

でも週に一回くらいは自分へのごほうびに何か買っても良いかな、と思います。

その方が仕事のモチベーションが上がると思いたいです。
キレイモの評判を見ろ

衣服の下にムダ毛を挟む事による違和感や痛みを無くす為に

私は好きでほっそり系のシャツやパンツを着る事が多いのですが、そこでどうしても気になってしまうのは、タイトな衣服の下にある数多いムダ毛の挙動。

比較的真面目に、定期的に長さを調整していればそれ程問題は無いものの、少しでも手入れをサボるとあっという間に伸びてパンツと下着の隙間に入り込み、ちょっと活発に動いただけでその毛が引っ張られ、結構痛い思いをしてしまうケースがあるのです。

特にお腹から股間に掛けて、そしてソックスとの境界部となる脛の辺りはムダ毛を挟み込み易く、かなりの頻度で違和感や痛みを感じるもの。最近ではこの部位のムダ毛が伸びるペースも心無しか早くなった様に感じられ、気合いを入れて対策しないと快適な外出も楽しめないと危機感を抱く様になったのです。

問題となっている股間や脛を除けば、それ程ムダ毛が目立つ訳でも伸びが早い訳でも無く、それらの部位に集中して取り組めるのが幸いなところ。脱毛を計ろうというエリアもかなり狭く、これならあえてサロンに通わなくとも何とかなりそうな感じ。

という訳で現在、比較的簡単に出来る剃毛と少々強力な除毛剤との組み合わせにより、衣服を着ても気にならない程度まで脱毛を試みているところ。現状の結果も中々良く、既に脛の部分はどんなに厚手のソックスを穿いても違和感を感じなくなりました。
ニコルの脱毛チェック

痛そうで怖い・・そんな心配は不要!最近の脱毛は全然痛くない!

脱毛に通い始めて、はや5年。2つのお店を経験しました。

一つめのお店は、もう5年ほど前に契約し、古い機械を使っていたのか、レーザー脱毛の光を当てるのがとてもチクチクと痛く、何度も「すいません、痛いです」とスタッフの方に泣きついていました。

人気のわきの脱毛だけでなくVラインの脱毛もそこでしていただいていましたが、特にVラインは痛すぎて怖い思いをしていました。

だんだんと通うのがいやになり予約する頻度を減らしてしまい、いつの間にか行くのをやめてしまいました。

もちろん、途中でやめてしまったら、脱毛の効果も薄れ、また元通りに。。

そんな残念な気持ちでいたときに、お友達が「最新の機械でやってくれる脱毛は全然痛くないよ!」と教えてくれました。

そのお友達が痛みに強いだけでは?など不安もありつつ、半信半疑で体験に行ってみました。すると、ジェルを塗って、ローラーですべらせてレーザーの光を当てるのですが全く痛くありません。

ただ単純にローラーが皮膚の上をくるくるしているだけで終わる感覚でした。

これなら通える!と思い、2つめのお店の契約に至りました。

わき、Vライン、Iライン、腕、足を契約し、約1年半通うことにしました。

すぐに毛の量が減るので今では通うのが楽しみです!
出会い系でセフレを探そう

スケジュール管理をするうちの庭猫

いつからかうちの小さな庭に住みつくようになり、「庭猫」として「ブチ」と言う名前まで家族につけられた猫がいます。最近では「かわいい声を出して鳴くと餌がもらえる」

という事を覚えてしまったようで、朝、昼、おやつ、夜とまるでこちらの生活にあわすようにやってきては、リビングの掃出し窓の外から「おなかすいたぁ、えさちょうだいよぉ」と、本当に「猫なで声」を出してこちらを呼ぶようになりました。

 その「ブチ」に不思議な性質があることに最近気が付きました。普段の日なら朝起きて新聞を取りに出てくるのを待ち構えていて、雨戸が閉まっていても鳴きはじめるのですが、不思議と日曜日だけは、一日中姿を見せないことがほとんどなのです。まさか、「ブチ」の頭の中にカレンダーがあって「今日は日曜日だからお出かけしよう」とか「日曜ぐらいゆっくりしよう」と思っているはずもないので、こちらにしてはとても不思議な事に思えるのです。しかしどうやら日曜日には別に行く所があるようです。しかし、それがどうして猫にわかるのかが不思議でなりません。「動物の勘」とか「体内時計」とかではどうも納得がいかないのです。

 やはり、どこかに「猫のカレンダー」か「スケジュール表」があるような気がします。それを「ブチ」が見ながら「今日はあっちのお家でいいものが食べられる日」とか「今日は日曜なのでゆっくり休める場所ができるので、そこへ行ってお昼寝をする日」と言うような事を考えて生活しているのではないかと、勝手な想像を膨らましながら、猫のいない庭を眺めている日曜日の午後でした。

借金問題は弁護士に聞け