私には、『D'espairsRay』という伝説のバンドがいます。大好きな、とても大好きな4人組のバンドです。現在はボーカルさんの喉の病気のため、解散をしてしまいましたが、未だにずっと一番好きなバンドです。ボーカルさんの喉さえ治ってくれたら、私は今もD'espairsRayのライブに行くし、音源や映像も喜んで買っていたでことでしょう。

私はD'espairsRayの解散を目の当たりにして、大好きなバンドが解散する悲しみとはこういう感覚なのだな、と実感しました。悲しくて、寂しくて。メンバー4人の仲の良さはライブやラジオ番組などで感じられましたし、これから先がとても楽しみなバンドだったから、本当に悲しかったし、ボーカルさんの喉の病気が難病だと聞いた時は、私も絶望的な感情におそわれた記憶があります。きっと私なんかよりもメンバーさんやボーカルさん本人のほうが、もっともっと絶望感や悲壮感、いろいろな感情におそわれていたのでしょうね。

でも、解散してしまった今も、一番好きなバンドはD'espairsRayですし、それを超えるバンドは今のところいないです。D'espairsRayの楽曲、ラジオ番組の雰囲気、ライブとのギャップ、ライブのパフォーマンス、D'espairsRayの全てが今も大好きで、今はもう私の中で伝説のバンドになっています。
美甘麗茶は痩せない?口コミから検証しよう